せっかくの楽しい一人暮らしを満喫するコツ | 一人暮らしのためにより良い住まいを選ぶコツは

SITEMAP

マンション

choices post

茶色い家

「分譲・持家」のリスクより賃貸が優位

良く世間では、家賃を払っても賃貸住宅は自分のものにならない。同じような金額なら、ローンを払って…

more
レンガの家

賃貸物件でこだわりたい条件

賃貸物件を選ぶときに、まず私が譲れないのが「風呂・トイレ別」です。トイレとバスタブ一体…

more
綺麗な家

一戸建てかマンションか

シングルマザーです。先のことを考えて、賃貸から抜け出そうと思い、思い切って自分…

more
木造の家

マンションの良し悪しに関することで

マンションの生活はどこが良くてどこが悪いのかについて、よく考えて選ぶことが大切です。一般的には…

more

» SITEMAP

賃貸物件でこだわりたい条件

レンガの家

賃貸物件を選ぶときに、まず私が譲れないのが「風呂・トイレ別」です。
トイレとバスタブ一体型のユニットバス形式だと、お風呂に入った気がしないし、トイレに入ってもいまいち落ち着かない。
さらに、高確率でトイレットペーパーはびしゃびしゃになるし、トイレに入るのに床がびしょびしょなのも気持ち悪い。
このタイプのユニットバスを使ってる人に使い方のコツを教えてもらいたいほどです。
しかしたとえ「風呂・トイレ別」の物件でも、お風呂の追い炊きができなかったりトイレが共同だったり…などは敬遠してしまいます。
やはり一日の疲れをいやすお風呂の入り心地は重要です。
もう一つ、重要だと思うのが「日当たり」です。
昔、日当たりの悪いマンションを借りたことがありますが、一日中雨戸を閉めているように部屋中が薄暗い。
朝と夜の区別もつかない。
日当たりが悪い…それだけで一日が憂鬱になり、
部屋にいることが苦痛になり結果的に外で過ごすことが多くなってしまいました。
これでは本末転倒です。
というわけで、日当たりがよければ多少部屋の中が丸見えでも、候補に入れてしまいます。
他には、やはり広さとか収納の多さとかを気にしますが、住んでみないとわからない部分が多すぎるので
じっくり選んで、自分の納得する物件を決めるのが良いですね。